「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

北海道余市町がふるさと納税の返礼品としてNFTアートを「ふるさとチョイス」にて5月7日に提供開始

北海道余市町ふるさと納税のNFTアート返礼品を5月7日(土)21時00分から開始します。
54種類のアート作品を寄付金額は1枚12万円から用意し、ふるさとチョイス限定で提供します。

今回、余市町が提供するNFTアートの返礼品は、NFTクリエイターのPoki氏が描いた、北海道余市町の特産品であるワインをモチーフにしたアート作品です。

作品は、いくつかのパーツで構成される「ミニコレクティブルNFT」で制作され、余市町のワインの種類(白・赤・スパークリング)や背景、登場人物などがそれぞれ異なる組み合わせの合計54種類を返礼品として用意します。

本返礼品はパブリックチェーンであるPolygon(ポリゴン)チェーン上で発行されます。(注2)

◆ 余市町長 齊藤啓輔のコメント
「この度「NFTによる地方創生」としてあるやうむ様とお話させていただき、その中で今回のふるさと納税の御礼の品が誕生しました。NFT業界も、余市町のワイン業界もすでに全国的・世界的なマーケットではありますが、まだまだポテンシャルを秘めております。そのポテンシャルを引き出す一つの機会となればと思っております。」

◆ NFTクリエイター Pokiのコメント
「この度NFTイラスト作成を担当させていただきましたPokiです。地元北海道での新たな試みに北海道出身者として参加できた事、とても嬉しく思います。余市町の魅力を損なわないようにシンプルに仕上げてみました。イラスト全体で余市町を感じていただけたら幸いです。」

◆ 寄付受付サイト: ふるさとチョイス(サイト運営会社  株式会社トラストバンク)

◆ 寄付受付開始: 2022年5月7日(土)21時00分(予定)
※寄付をするには、専用ページにて事前登録が必要です。

◆ 寄付申込方法: 
ステップ①
株式会社あるやうむの公式ホームページ内の専用ページ:https://furusatonft.com/yoichi/(5月7日(土)19時00分に追加情報公開予定)にて予約申込を行う。
 1. 株式会社あるやうむの公式サイトにて、お好きな返礼品のNFTアートを選択
 2. 専用ページにて、必要事項を記入(詳細は株式会社あるやうむの公式サイトを参照)
 3. 登録したメールアドレス宛に『予約番号』が明記された予約完了メールが届くので、『予約番号』を控える

ステップ②
ふるさとチョイスにて、ステップ①にて予約した返礼品に寄付申込を行う
 1. 対象のNFTアートの返礼品詳細ページから、寄付申込を行う
 2. 申込ページにて、必要事項を記入。ステップ①にて取得した『予約番号』を入力
 3. 決済完了後、返礼品のNFTアートとともに寄付完了メールが届く
※予約番号を発券した後、3日以内に決済が行われない場合、キャンセル待ちの方に権利が移転いたします。