「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

パズルゲーム「ぷよぷよ」を手掛けた仁井谷正充さんが仕掛けるゲーム「にょきにょき」NFTオークション開始!

90年代にて一世を風靡した落ちものパズルゲーム「ぷよぷよ」を手掛けた仁井谷正充のゲーム「にょきにょき」シリーズ第一弾の全キャラクター6体(マリーロゼシア、沢川はるか、閻魔大王、ジョセフィーヌ、マザーエリンギ、琴やよい)の6パターン(基本大、普通、勝ち、焦り、喜び、負け)計36個のNFTを4月25日(月)21:00から全7回に分けてオークションが開始されます。

仁井谷正充さんの「にょきにょき」シリーズNFTオークションについて

販売期間
販売されるNFT:「にょきにょき」シリーズ第一弾ゲームキャラクター6体 <オークション第1弾>
販売価格:最低入札価格1,000円~(税込)/限定6個


<販売キャラクター一覧>
マリーロゼシア:基本大
沢川はるか:基本大
閻魔大王:基本大
ジョセフィーヌ:基本大
マザーエリンギ:基本大
琴やよい:基本大

販売期間:4月25日(月)21:00~5月2日(月)23:59まで
販売ページ:https://nft.hexanft.com/list/niitani

ゲームクリエイター仁井谷正充さんとは

1950年2月10日生まれ。広島県出身。
日本の実業家、ゲームクリエイター。
かつて存在した日本のゲームソフト会社コンパイル創業者。
一世を風靡したパズルゲーム「ぷよぷよ」を手掛ける。
一旦はゲーム業界から離れていたが、2016年11月に配信された落ちものパズルゲーム『にょきにょき』シリーズの第1作『にょきにょき たびだち編』で復帰した。


Twitterアカウント
https://twitter.com/mooniitani

Youtube動画「MOOTV」
https://www.youtube.com/channel/UCbDeKSeBY2EXMMNEanG_nlA

仁井谷正充さんのインタビュー

パズルゲーム『にょきにょき』をヒットさせて、Eスポーツでオリンピックの正式種目に採用されて、その金メダルを私が優勝者にかけてあげたいですね。
今は、Nintendo Switch版の『にょきにょき』を開発して販売したいのですが、その開発費が見えません。
その日まで、生活費のため介護のアルバイトを週2日してます。
週末の土曜日は18時から24時までYoutubeでLIVE放送をしています。


インタビューフルバージョンはこちら
https://hexanft.com/puyopuyoniitani/