「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

NFTアートをARで楽しめるデジタルアート展「NFT ART EXHIBITION at PULLMAN TOKYO TAMACHI」を開催

  • 2022年5月10日
  • 2022年8月22日
  • NFT展

プルマン東京田町では、2022年5月9日(月) 〜 6月19日(日)までの期間限定で、今話題のNFTアートをAR(拡張現実)で楽しめる、最新のデジタルアート展「NFT ART EXHIBITION at PULLMAN TOKYO TAMACHI」が開催されます。

「NFTアート × AR × ホテル」という日本で初めての試み

プルマン東京田町では、訪れるお客様に”ワンランク上の自分”に近付いてもらうため、新たなことに挑戦し続けています。
そこで、今話題のAR(拡張現実)を駆使した最新のNFTアート展「NFT ART EXHIBITION at PULLMAN TOKYO TAMACHI」を開催します。

NFTアートは、インターネット上で完結するシステムですが、ARと組み合わせることで、実際にアートが目の前に現れたかのような擬似体験ができます。
館内のアートにもこだわっているプルマン東京田町だからこそ実現した、日本のホテル初のイベントです。

アートの鑑賞方法は簡単で、館内の複数箇所に展示されている合計16個のARマーカーを、スマートフォンで読み込むことで鑑賞できます。
拡張現実上で表示されているアート作品と一緒に写真を撮ることも可能で、今までにはない新しい体験ができます。

スマートフォンで読み込むまで、どんな作品が展示してあるのか分からないため、ワクワクする瞬間を大切な人と共有することができ、いつもとは一味違うホテルステイを楽しめます。

アートを通して、訪れるすべての人がワンランク上の自分へ

今回の革新的なデジタルアート展では、「刺激的なデジタルアートの一つ一つが新しいインスピレーションを与え、理想の自分へ近づけること」を目的としており、プルマン東京田町の「今の自分と理想とする自分を結ぶ場所」というコンセプトを体現しています。

プルマン東京田町は、日本のエレガントな優美さとヨーロッパのデザインを調和させたデザインを基調としており、期間限定のデジタルアートに加えて、歌舞伎がテーマとなったアートを常設で各所に展示しています。

日本古来の文様をアップデートしたシグネチャーが有名なBAKIBAKI氏を始めとし、壁面アートを得意とするオーバーオールズなど、新進気鋭のアーティストによるアートは、プルマン東京田町でのひとときをより刺激的にしています。

さらに、館内の常設アート横にあるQRコードを読み込むと、それぞれのアートの説明を見ることができ、日本で唯一のプルマンブランドをより深く体感できます。

展示されているNFTアートは、その場で購入も可能

本デジタルアート展では、テイストの異なるさまざまなアーティストの作品を展示します。
複数の作品を鑑賞することで、刺激的なインスピレーションを受けられるだけでなく、NFTアートという最新のテクノロジーに触れることで、新たな世界を知ることができます。

これまでNFTアートに触れたことがない方でも気軽に体験できるため、プルマン東京田町にてNFTアートデビューが叶います。
展示されているアート作品は、NFTマーケットと紐づいているため、その場で作品を購入することも可能です。

イベント概要

・名称:NFT ART EXHIBITION at PULLMAN TOKYO TAMACHI
・開催期間:2022年5月9日(月) 〜 6月19日(日)
・場所:プルマン東京田町(東京都港区芝浦3-1-21)

【アーティスト一覧(敬称略・順不同)】
・BAKIBAKI
・Daiki
・kenta
・Mei Asakami
・milk
・SHiN
・YOSHIKI