「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

MetaMask(メタマスク)で複数アカウントを作る方法

  • 2022年6月11日
  • 2022年8月22日
  • MetaMask

MetaMask(メタマスク)を使っているとNFTアートが増えてきて、管理しずらくなってきますよね。
そんな時におススメなのが、同じウォレットでアカウントを使い分けることです。

例えば、大事なNFT用・ゲーム用・普段使い用と分けると、NFTアートだけでなく資金面も管理しやすくなりますよ。

簡単に作れるので、必要だなと思った方は、すぐに作っちゃいましょう。


注意点は同じウォレット内にアカウントを増やすだけになるので、セキュリティ的なメリットがありません。
セキュリティ面を考えてということであれば、別のウォレットを使う方法があります。

別のウォレットと使うといっても、単純に新しくMetaMask(メタマスク)を登録すればいいだけです。

この記事を読んでくれている方は、MetaMask(メタマスク)ユーザーなので、作り方は知っていると思いますが、念のため、作り方の記事のリンクをはっておきます。

関連記事

NFTを買おうと思ったらメタマスクが必要って聞きました。メタマスクを準備する方法と使い方をかんたんにわかりやすく教えてください! そんな悩みに今回は答えていきます。初めてMetaMask(メタマスク)という言[…]

MetaMask(メタマスク)で複数アカウントを作る方法

MetaMask(メタマスク)を起動します。

右上の「丸いアカウントアイコン」をクリック。

マイアカウントの画面が表示されます。

「アカウントを作成」をクリック。

アカウント名を入力して、「作成」をクリック。

これで複数アカウントの作成は完了です。

アカウントをうまく使い分けて効率的にNFTアート、資金を管理しましょう!