「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

MetaMask(メタマスク)のインストール・設定・入金をやさしく解説します

  • 2022年5月20日
  • 2022年8月22日
  • MetaMask

NFTを買おうと思ったらメタマスクが必要って聞きました。
メタマスクを準備する方法と使い方をかんたんにわかりやすく教えてください!

そんな悩みに今回は答えていきます。

初めてMetaMask(メタマスク)という言葉を聞いたときは、さっぱり意味がわからず途方にくれていましたが、今では普通の財布のように自然に使いこなしています。

そんな、ぼくが実体験をもとに今回、MetaMask(メタマスク)のインストール・設定・入金方法を「シンプルにわかりやすく」で解説します。

MetaMask(メタマスク)をインストールして設定する方法

手順① : MetaMask(メタマスク)をインストールする

まず、ブラウザはGoogle ChormeかBraveを使用するのでインストールしてない方はインストールしてください。
» Google Chormeをインストール
» Braveをインストール

ブラウザが準備できたら、MetaMask(メタマスク)の公式サイトにアクセスします。
» https://metamask.io

メタマスクには偽サイトが多いので注意してください。
上記のURLは安全です。

MetaMask(メタマスク)をインストールする

画面右上の「Download」もしくは中央の左側にある「Download now」ボタンをクリックします。

MetaMask(メタマスク)をインストールする

つぎに「Install MetaMask for Chrome」をクリック。

MetaMask(メタマスク)をインストールする

さらに「Chromeに追加」をクリック。

MetaMask(メタマスク)をインストールする

さいごに「拡張機能を追加」をクリック。
これでMetaMask(メタマスク)のインストールは完了です。

手順② : MetaMask(メタマスク)のパスワードを設定する

MetaMask(メタマスク)のパスワードを設定する

つづいてパスワードを設定していきます。

まず「開始」をクリック。

MetaMask(メタマスク)のパスワードを設定する

画面右側の、「ウォレットを作成」をクリック。

MetaMask(メタマスク)のパスワードを設定する

「同意する」をクリック。

MetaMask(メタマスク)のパスワードを設定する

パスワードを入力し、「利用規約を読んで同意しました」にチェックをいれたら「作成」ボタンをクリック。

これでパスワードの設定は完了です。

手順③ : シークレットリカバリーフレーズを確認する

シークレットリカバリーフレーズを確認する


「次」をクリック。

シークレットリカバリーフレーズを確認する

シークレットリカバリーフレーズを確認します。
黒い部分のカギのアイコンをクリック。

表示された単語を大切に保管してください。
スマホのメモや写真などは、ハッキングリスクがあるので、セキュリティーが高いパスワード管理ソフトか紙に書いて保管することがベストです。


🚧 シークレットリカバリーフレーズは絶対に、ほかの人に教えてはダメです。
最悪、MetaMask(メタマスク)に入っている仮想通貨が盗まれてしまいます。


シークレットリカバリーフレーズをメモしたら、「次へ」をクリック。

シークレットリカバリーフレーズを確認する

さきほど、メモしたシークレットリカバリーフレーズを順番どおり選びます。

すべて選び終わったら「確認」をクリック。

シークレットリカバリーフレーズを確認する

シークレットリカバリーフレーズの確認が終わりました。
「すべて完了」をクリック。

これでMetaMask(メタマスク)のインストールと設定は完了です。

MetaMask(メタマスク)に入金する方法

MetaMask(メタマスク)に入金する方法

MetaMask(メタマスク)に入金する方法をまとめます。
今回はCoincheck(コインチェック)を使って解説していきます。

まずは「Coincheck(コインチェック)」にログインします。

Coincheck(コインチェック)の始め方は「Coincheck(コインチェック)の始め方(口座開設のやり方)」にまとめています。
まだ、口座開設していない方はどうぞ。

MetaMask(メタマスク)を新規送金宛先に登録する方法

MetaMask(メタマスク)に新規送金宛先を登録する方法

初回の送金だけですが、宛先にMetaMask(メタマスク)を追加します。
宛先に登録しておくと、次回から宛先にMetaMask(メタマスク)を選ぶだけでOKになります。

宛先の入力欄右上の「宛先を追加/編集」をクリック。

MetaMask(メタマスク)に新規送金宛先を登録する方法

ETHを選んで、ウインドウ右側の「宛先追加」をクリック。

MetaMask(メタマスク)に新規送金宛先を登録する方法

ラベルは何でもOKですが、わかりやすくMetaMaskがおススメ。

MetaMask(メタマスク)に新規送金宛先を登録する方法

ブラウザのツールバーのメタマスクをクリックして開きます。
そして、メタマスクのアカウント下のアドレスをクリックしてコピー。

宛先にペーストします。

MetaMask(メタマスク)に新規送金宛先を登録する方法

「SMSを送信」をクリック。
登録している電話番号にSMS認証用コードが届くので入力します。

間違えるといけないので整理します。

  • 通貨:Ethereum
  • ラベル:MetaMask
  • 宛先:MetaMask(メタマスク)からコピーしたアドレス
  • SMS認証用コード:登録電話番号にSMSで送信されたコード

内容を確認して間違いが無ければ「追加」をクリック。

MetaMask(メタマスク)に新規送金宛先を登録する方法

このように表示されれば、新規送金宛先登録は完了です。

MetaMask(メタマスク)に入金する方法

MetaMask(メタマスク)に入金する方法

左側のメニューから「暗号資産の送金」を選びます。
プルダウンメニューや記入する内容は下記の通りでOKです。

  • 送金する通貨:Ethereum
  • 宛先:先ほど登録したMetaMask(メタマスク)のアドレス
  • 送金先:その他 MetaMask
  • 受取人種別:本人への送金
  • 送金額:送金したい金額を入れてください

手数料は送金額に関係なく、0.005ETHなので、まとめて送金する方がお得です。

「次へ」をクリック。

MetaMask(メタマスク)に入金する方法

二段階認証の欄に、二段階認証アプリから6桁のコードをコピーしてペーストします。

最後に申請内容を確認して、問題が無ければ「申込みを確定する」をクリック。
これで送金は完了です。

MetaMask(メタマスク)に入金する方法



メタマスクで反映されたか確認しましょう。

早ければ数分で届きますが、時間がかかる場合もあります。
のんびり待ちましょう。

これでMetaMask(メタマスク)のインストール・設定・入金は完了です。

MetaMask(メタマスク)にEthereum(イーサリアム)が入金できれば、OpenSeaなどでNFTを買うことができます。
ためしに買ってみるのもありですね。

OpenSeaでNFTアートを買う方法は「OpenSeaでNFTアートを買う方法」と「OpenSeaでPolygon(ポリゴン)NFTアートを買う方法」でまとめています。

興味がある方はどうぞ。