「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

「CryptoNinja Partners」はじめてのNFTアートをゲットしよう!

「CryptoNinja Partners」とは

「CryptoNinja Partners」とは

Ninja DAOから生まれたジェネラティブ形式のNFTコレクションが「CryptoNinja Partners」
「CryptoNinja NFT」というNFTブランドがあり、そのオリジナルキャラクターのパートナーたちのNFTコレクションという位置づけです。

「CryptoNinja Partners」: https://www.ninja-dao.com/cnp

聞きなれない言葉もあると思いますので、かんたんに説明します。

DAO 
「Decentralized Autonomous Organization(分散型自律組織)」の略称で、ブロックチェーン上で世界中の人々が協力して管理・運営される組織のことです。
Ninja DAOというのはNinjaという名称の分散型自立組織ということです。

新しい概念で、理解することが難しいです。
ちゃんと理解したい方はイケハヤさんの動画(日本でDAOと言えばイケハヤさんです)がすごくわかりやすいので見てください。
ジェネラティブ形式
通常は事前にNFTが発行されていますがジェネラティブ形式の場合はランダムに特定の画像が紐付いたNFTが生成されます。
この方法だと絵柄が予想できませんし、レアリティが設定されていればレアキャラが存在します。
つまりガチャ的な楽しみもあるということです。
 NFT 
「Non Fungible Token(非代替性トークン)」の略称で、仮想通貨に用いられているブロックチェーンという技術をもとにデータが管理されています。

「CryptoNinja Partners」の何がすごい?

発行点数が22,222点

「CryptoNinja Partners」がスゴイ理由のひとつ目は発行点数が22,222点ということです。
この数は忍者の「にんにんにんにんにん」から決まったとか(笑)
でも、売れ残るリスクを考えると22,222点は、かなり挑戦的な数字です。

即売するようなレアのものじゃないとNFTアートとしては価値がないと思っている人がたくさんいます。
さらに二次流通で短期間の値上がりだけを期待している人も多いです。
そんな人たちに向けたアンチテーゼでもあると思います。
この「CryptoNinja Partners」の発行点数が22,222点ということで発生するムーブメントでNFTアートの価値観が変わることを期待しています。

販売価格が0.001ETH

スゴイ理由のふたつ目は販売価格が0.001ETHということです。
最初、聞いたとき間違いじゃないかと本気で思いました。
それくらい、この価格は激安です。

実際にどれくらい安いかというと、この記事を書いている時点のイーサリアムの価格で換算して400円前後です。
ただ購入する際に手数料(ガス代)がかかりますが、それでもだいたい3,000円程度で購入できます。

通常だと安くても50倍以上で販売されています。
0.001ETHならNFTアートは高価だと敬遠してしまう人もイメージが大きく変わり、購入を考える人がたくさんいるのではないでしょうか。

「CryptoNinja Partners」のベースは4種類

「CryptoNinja Partners」のキャラクターを解説していきます。
ベースは4種類です。

  1. タカのナルカミ:ニンジャ「ハヤテ」のパートナー
  2. ヘビのオロチ:ニンジャ「蛇ノ目」のパートナー
  3. パンダのリーリー:ニンジャ「シャオラン」のパートナー
  4. おばけのミタマ:ニンジャ「瀬織」のパートナー

これら4種類のキャラクターにアクセサリー・武器・背景などが加わって22,222点のNFTとなります。

販売スケジュール

5/15 AM9:00 (JST) : @Ninjas @CNP contributor @世話忍 - community manager
5/15 PM 9:00 : WLユーザー
5/16 AM 9:00 : @CNP ambassdors
5/16 PM 9:00 : @univ 
5/17 AM 9:00 : DAO内でリンクを全体公開
5/18 AM 9:00 : パブリックセール開始

現在、発表されている販売スケジュールです。
「CryptoNinja NFT」オーナーや「Ninja DAO」で「CryptoNinja Partners」の制作に貢献している人たちが優先的に購入できるようスケジュールが組まれています。

ちょっと気になることを一つ、ネット界隈を見ていると、かなりの反響がある様子で早い段階で22,222点が完売する可能性がでてきました。
購入を考えている一般ユーザーは、ちょっと不安ですね。

でも、実は一般ユーザーも優先的に購入できるチャンスが設計されています。
こういうところが「CryptoNinja Partners」の素晴らしいところですよね。
優先的に購入できる方法を解説していきます。

一般ユーザーが優先的に購入する方法

通常、一般ユーザーが購入できるのが最速で5/18 AM 9:00です。
これより購入できるタイミングを早くするためには方法がいくつかあるので簡単なものから説明します。

5/17 AM 9:00 DAO内でリンクを全体公開

まずこれが一番、簡単な方法です。
それは「Ninja DAO」に参加することです。

リンクを貼っておくので、これをクリックするだけで「Ninja DAO」に参加できます。
「Ninja DAO」: https://discord.gg/y2zwGwhe

クリックした後については、こちらをどうぞ!
【ガイド】Ninja DAOの楽しみ方 : https://note.com/cryptoninja/n/nd65286a1ea19

5/16 PM 9:00 @univ

次に簡単な方法です。
「Ninja DAO」に参加後、クリプトリテラシー検定(初級)というテストを受験して合格することです。
詳細は「Ninja DAO」内の#クリプトリテラシー検定部というチャンネルに書いてあります。

初級とはいっても、クリプトについての知識が必要なので初心者の人はちゃんと勉強してから受けてください。

5/16 AM 9:00 @CNP ambassdors

これは4月30日まで開催されているコンテンツを投稿して「CryptoNinja Partners」をもらおう!キャンペーンに参加するとアクセスがもらえます。
このキャンペーンは「CryptoNinja Partners」「Ninja DAO」というキーワードが含んだコンテンツを投稿するというものです。

ブログ記事・YouTube動画・TikTok動画・インスタ投稿と幅広いコンテンツが対象になっているので応募しやすいのではないでしょうか。

で、何と参加するだけでCryptoNinja Partnersへのアクセスがもらえちゃいます。
対象となっているコンテンツにアカウントを持っていれば、これが一番パフォーマンスが良いと思います。

応募フォームはこちらから
https://note.com/ihayato/n/n860371183ef0

5/15 PM 9:00 WLユーザー

イケハヤさんのTwitterでWL配布のキャンペーンを行っています。
それに参加して、当選すればWLをもらうことができ、最速の「@Ninjas @CNP contributor @世話忍 – community manager」から12時間後の2番目に購入することができます。

配布キャンペーンの告知はイケハヤさんのTwitter(https://twitter.com/IHayato)で行われるので、興味がある人は、すぐにフォローすることをおススメします。

「CryptoNinja Partners」の買い方

「CryptoNinja Partners」の買い方をまとめた記事があるので参考にしてください。

関連記事

CryptoNinja Partners(CNP)がほしいーCNPは将来性があると聞いたけど、詳しく知りたいです。はじめてのNFT購入だから仮想通貨取引所で口座開設とかメタマスクとか、どうしたらいいのかわからないです&#x[…]

「CryptoNinja Partners」を最初のNFTアートに

この発行点数、この価格でNFTが販売されることは、もう無いかもしれません。
NFTアートに興味があるけど、高価で手が出せなかったみなさん、本当にチャンスです。
ここで買わなきゃ、どこで買うというくらいのタイミングですよ。

まだNFTを購入したことがないみなさんは、これをきっかけに楽しいNFTの世界へ来てみませんか?
一緒に日本のNFTアートを盛り上げていきましょう!