「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

日本最大のDAO発!NFTコレクション「CryptoNinja Partners」5/15販売開始

  • 2022年4月15日
  • 2022年8月21日
  • NFT販売

「CryptoNinja」は新時代のIPを目指してアニメPV化やブロックチェーンゲーム化などを展開している国内発NFTコレクション。
同コレクションが運営するコミュニティ「Ninja DAO」より、22,222点のジェネラティブNFTコレクション「CryptoNinja Partners(略称: CNP)」が誕生。
5月15日(日)より順次販売することを発表されました。

公式サイト:
https://www.ninja-dao.com/cnp

また、発売にあわせて、メタバースでのイベント事業を手掛ける「メタバライブWorks」 ( https://metaliveworks.net/ )の協力のもと、メタバース上で音楽ライブイベントも開催。
世界でも珍しいファン参加型のメタバース上でのNFTコレクション発売イベントを展開します。

​背景

2021年秋より急速に拡大を始めたNFT市場は、現在では、LINEや楽天などの国内大手プラットフォームも参入し、Web3というキーワードとともに、大きなトレンドを形成しています。

NFTコレクション「CryptoNinja」は、2021年9月からNFTの販売を開始。
2022年4月時点で187ETH(日本円で7,500万円相当 2022/4/14時点)の流通量を記録し、日本を代表するNFTコレクションです。
その「CryptoNinja」に登場するキャラクターのIP(知的財産)をベースにしたコミュニティ「Ninja DAO」は、現在17,000人を超える国内最大規模のコミュニティを形成しており、クリエイター、マーケター、プランナーなど様々な専門的な見地から「CryptoNinja」のIP活用に関する研究が日々行われております。 

今回販売を開始する「CryptoNinja Partners(略称:CNP)」は、「Ninja DAO」内で自発的に発生したプロジェクトであり、商品化までのほぼ全ての過程がコミュニティ内で公開し、さまざなジャンルの専門家の知見が結集した、DAO発のNFTプロジェクトとなっております。

CryptoNinja Partnersについて

CryptoNinja Partners (CNP)は、NFTコレクション「CryptoNinja」に登場するキャラクターのパートナーをメインビジュアルに据えたNFTコレクションで、22,222点を発行する国内最大規模の試みとなります。
NFTの発行数は、海外の人気NFTコレクションでも10,000点の発行が主流となる中、その2倍以上の発行量となっております。

特徴

(1)GENERATIVE
世界に一つだけの忍者NFTを22,222体発行。より多くの人が忍者NFTのホルダーになることができます。

(2)SPIN-OFF
CryptoNinjaのデザイナーRii2氏がベースデザインを担当。Ninja DAOのクリエイター陣による正統派スピンオフが実現しました。

(3)MEMBERSHIP
短期売買による利益より、ホルダーならではの経験を。コミュニティの一員として得られる「価値」を重視しています。

(4)PARTNERSHIP
テーマは、キャラクター・作品とファンとの新しい関係づくり。ファンが「パートナー」にもなれる世界を目指し、活動していきます。

詳細

コレクション名:CryptoNinja Partners
販売数:22,222体
販売価格:0.001ETH(別途GAS代有り)
使用チェーン:イーサリアム
規格:ERC721A
公式サイト: https://www.ninja-dao.com/cnp

販売スケジュール

2022年5月15日(日)より、プレセールを開始。
「Ninja DAO」参加者や、ホワイトリスト所有者から順に販売したのち、パブリックセールを行います。プレセールで完売となる可能性もございますので、予めご了承ください。

発売記念メタバースイベントについて

5月15日(日)の発売に先駆けて、5月14日(土)には、発売記念イベントを開催します。
なかでも、メタバース上での音楽ライブで千人規模の実績を多く持つ「メタバライブWORKS」に協力いただき、メタバース上での音楽ライブを開催します。

参加者は、CryptoNinja Partnersに登場するキャラクターのアバターで参加し、これまでのNFTコレクションの発売とは大きく違ったお祭り感を楽しめるイベントになる予定です。

メタバライブWORKS
https://metaliveworks.net/

また、同日にはメタバース上での宝探しイベントも開催。2022年2月に、1日で1,000人以上の動員を記録した、人気の宝探しイベントが特別版で再演されます。

優先販売(プレセ―ル)について

発売にあたり、以下の方を対象に優先販売(プレセール)を準備しております。

CryptoNinja NFTオーナー、Ninja DAO コントリビューター、ホワイトリストホルダー。

優先販売(プレセール)後に一般販売(パブリックセール)を行いますが、優先販売(プレセール)で予定数量が終了した場合、一般販売(パブリックセール)を行わない場合もございますので、優先販売(プレセール)の参加をご検討ください。

優先販売(プレセール)への参加方法は、以下で都度ご案内いたします。

CryptoNinja公式Twitter
https://twitter.com/CryptoNinja_NFT

Ninja DAO公式Discordコミュニティ
https://discord.gg/ninjadao

CryptoNinjaについて

デジタルマーケターであるイケハヤ氏( https://twitter.com/IHayato )とイラストレーターRii2氏( https://twitter.com/rii2_4 )がメインで運営しているNFTコレクション。

CryptoNinja NFT(OpenSeaの販売サイト)
https://opensea.io/collection/crypto-ninja-nft

2021年9月よりリリース開始。国内外のコレクター、クリエイターからその魅力が評価され、公式コミュニティ「Ninja DAO」には世界中から17,000人が参加しています。

 リリース当初より「商用利用できるキャラクター」を明言し、制作されたファンアートは2,100点以上にのぼります。

2022年2月には、ファンワークスによるアニメPVの制作、HashGamesによるP2E(Play to Earn)ゲームの制作が発表されるなど、NFTを超えた新しいキャラクターとして活躍の場を広げています。

NinjaDAOについて

「Ninja DAO」はNFTコレクション「CryptoNinja」の公式コミュニティ。

だれでも参加でき、「CryptoNinja」のファンアートに挑戦する、クリプトリテラシーを高める、プロジェクトの一員として活動するなど、それぞれのペースで、さまざまな楽しみ方が可能です。

・クリプトリテラシー検定
オンラインで受験できる、無料の検定です。初級・中級の2種類をリリース済で、​いずれも日本語・英語の2言語に対応。合格者には、限定チャンネル「crypto-univ」にアクセスできるNFTを配布しています。
https://www.ninja-dao.com/cle

・メタバ音楽ワールド
「音楽クリエイターが楽しく報われていく場を作りたい」という想いで、メタバース上の音楽ライブを運営しています。2022年1月の「第四回NINJA メタバライブ」には約2000名を動員しました。
https://ninjametavelive.com/

・Cluster楽しむ事業部
メタバースプラットフォーム「cluster」を楽しむプロジェクト。「ニンジャ寺子屋」で使用する校舎のデザイン、Ninja DAOで開催するイベント時のワールド制作などを手掛けています。
https://twitter.com/cluster59095470

 ・​ニンジャ寺子屋
子どもたちが「自分の好きなこと」「学びたいこと」を学べる、メタバースの学校。2022年4月3日に開校し、今後は子どもたちの学びたいことに合わせた授業、イベント開催を予定しています。
https://ninjaterakoya.com/

・​仮想通貨入門Youtubeチャンネル
CryptoNinjaのキャラクターが、クリプトやDeFiについて解説するYoutubeチャンネル。初心者向けの知識はもちろん、すでに資産運用をしている方にも役立つ情報を、人気キャラクターと一緒に学べます。
https://www.youtube.com/channel/UCZMy4LVMCatYRpJXOtwd6aQ

・MMD部
CryptoNinjaのキャラクターが歌って踊る「MMD(MikuMikuDance/ミクミクダンス)動画」を制作するプロジェクト。Youtubeチャンネル「CryptoNinja MMD部」をぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCjQQNAdOTiDVy-PgXFWucPg

・カードゲーム
「遊びを真剣に考える」カードゲームのプロジェクト。ゲームの名称はNinja DAOのガバナンス投票で決定しました。「Play to earn(P2E)」ゲームに育てるべく、企画・開発を進めています。

・にんじゃの絵本
CryptoNinja公式小説ライター、公式漫画家による絵本プロジェクトです。プロナレーターによる朗読を楽しめるアニメーションの制作も進行中。また、絵本の一部を塗り絵として無料で配布しています。
https://www.youtube.com/watch?v=m7k8nvA1JiI