「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

「CryptoNinja Partners (CNP)」を最速で買う方法と特徴・将来性・価格について解説!

CryptoNinja Partners(CNP)がほしいー
CNPは将来性があると聞いたけど、詳しく知りたいです。
はじめてのNFT購入だから仮想通貨取引所で口座開設とかメタマスクとか、どうしたらいいのかわからないです💦
でも早くほしいから、CNPを最速で買う方法をシンプルに教えてください!

そんな悩みに今回は答えていきます。

記事の信頼性

🍀「CryptoNinja Partners」72体保有
🍀「CNP Jobs」「Very long CNP」各10体以上保有
🍀「CryptoNinja Party!」Epic3体・Rare3体保有
🍀 NFT Artista(NFTアートメディア)運営

CNPファミリーを知りつくしている、ぼくが「CryptoNinja Partners(CNP)」を最速で買う方法と特徴・将来性・価格について「シンプルにわかりやすく」解説します。

「CryptoNinja Partners(CNP)」について

CNPは、4万人以上が参加する国内最大級のNFTコミュニティ「NinjaDAO」発プロジェクト。

忍者をテーマに展開するIP「CryptoNinja」のスピンオフ企画として、コミュニティの参加者がプロジェクトメンバーとなり、デザイン・開発・マーケティングを手がけています。

CNPが目指すのは、ファンが「パートナー」にもなれる世界。
誰もが参加できるブランドとして展開し、今年5月15日の発売後、流通総額は2600ETH(約5.2億円)、ホルダー数は4,600名を突破しました。

8月には、既存NFTの一部を新キャラクターに入れ替える「バー忍」が実施されました。
ホルダーが得られる体験価値を高めるべく、さまざまな企画・機能の開発に取り組んでいます。

WEBhttps://www.ninja-dao.com/cnp
Twitterhttps://twitter.com/cnp_ninjadao
Discord「Ninja DAO」: https://discord.com/invite/ninjadao

「CryptoNinja Partners(CNP)」の特徴

  1. ジェネラティブNFT
  2. コミュニティが充実していて、ホルダー専用チャンネルがある
  3. バー忍
  4. 次々と新しい企画がはじまる

ジェネラティブNFT

ジェネラティブ形式の場合はランダムに特定の画像が紐付いたNFTが生成されます。
この方法だと同じ組み合わせは存在せず、レアな組み合わせの個体はプレミアムな個体になる可能性が高いです。

「CryptoNinja Partners(CNP)」は22,222体のジェネラティブNFT。
ちなみになぜ、22,222体かというと忍者の忍から2という言葉遊びからきています(笑)

コミュニティが充実していて、ホルダー専用チャンネルがある

「CryptoNinja Partners(CNP)」はNinja DAOというDiscordコミュニティから生まれたNFTです。

Ninja DAOは4万人以上が参加する国内最大級のNFTコミュニティ。
このコミュニティでは、さまざまな新企画やメンバーとの交流が活発で行われています。

ぼくも参加しています。
新しい情報はもちろん、企画を立てたり、企画について意見したりすることができるので、参加している感がスゴイです。

ホルダー専用チャンネルがあり、そこではもっと重要な企画などの進行がおこなわれているので、見るだけでも十分価値があります。

バー忍

NFTのバーンとは、「焼却」や「破壊」を表し、多くの場合、その目的はトークンの流通量を減らし希少性を高めること、つまり価格を上昇させることです。

「CryptoNinja Partners (CNP)」では、この「焼却」をキャラクターとの「別れと出会い」を体験するイベントとして企画されています。

一回の「バー忍」で発行総数の10%(最大2,222体)を行い、「バー忍」を選択したホルダーに対してはバーン数と同数の新キャラクターNFTが発行されます。

「CryptoNinja Partners (CNP)」は、これまでのジェネラティブNFTの常識であったレアリティによる価値格差をなくし、ブロックチェーンの持つ永続性の上にキャラクター達との「別れと出会い」を組み込んだ体験を導入することで、「CryptoNinja Partners (CNP)」ホルダーがより保有価値を感じられるNFTにしたいという意図があるとのことです。

実際に「バー忍」しましたが、お別れするキャラクターを選ぶときのさみしさ、新しいキャラクターをお迎えした時のうれしさは、いままでのNFTには無い体験でした。

次々と新しい企画がはじまる

一次販売が終了すると、新企画どころか運営からの発信すらなくなるNFTが多い中で「CryptoNinja Partners (CNP)」は圧倒的な密度で新企画・発信がおこなわれています。

これはマーケティング担当のイケハヤさんの「CryptoNinja Partners (CNP)」を大きく育てるという思いが大きく反映されています。
そして、「CryptoNinja Partners (CNP)」ホルダーを大切にしていくということも重要視しています。

現在予定されているものだけで

  • ボクセルNFTプロジェクトのAirdrop
  • メタバース上にテーマパーク
  • CNP チャクラトークン Airdrop
  • CNP NFTカードバトル
  • Real施設とのコラボレーション
  • 新しいIPビジネスモデルの構築

ホルダーにとっては楽しみな企画ばかりです。
ここまで、安心してガチホできるNFTはないと思います。

「CryptoNinja Partners(CNP)」の買い方

CryptoNinja Partners(CNP)を買うまでの手順

  1. 仮想通貨取引所(Coincheck)に口座を開設する
  2. MetaMaskをインストールする
  3. OpenSeaでアカウントを作成する
  4. イーサリアム(ETH)を購入する
  5. MetaMaskに入金する
  6. OpenSeaで「CryptoNinja Partners(CNP)」を買う

解説ページをリンクしてありますので、みなさんが必要な解説ページをクリックして進めてください。

たくさんやることがあって、むずかしく感じるかもしれませんが、必要なことだけをシンプルに解説しているので読んで記事のとおりに進めるだけでOK。

まだ、何も準備できていない方は「1.仮想通貨取引所(Coincheck)に口座を開設」からスタートです。

1.仮想通貨取引所(Coincheck)に口座を開設する

最初のステップはコインチェックで口座を開設します。
NFT売買にはイーサリアムの購入が必要なためです。

口座開設手続きから取引開始まで少し時間がかかるので、早めの口座開設をおススメします。

以下のリンクから解説記事にアクセスして、記事を読み口座開設をすすめてください。

口座開設

Coincheckで口座開設したいけど、やり方がわかりません。口座開設のやり方をわかりやすく教えてほしい!本人確認の方法も知りたい。 そんな悩みに今回は答えていきます。 記事の信頼性 […]

2.MetaMaskをインストールする

NFTを購入する際にメタマスクというウォレットが必要となります。
GoogleChromeの機能拡張としてインストールします。

Web3.0ブラウザとして有名なBraveでも使用可能です。
やり方はGoogleChromeとほぼ同じです。

以下のリンクから解説記事にアクセスして、記事を読みメタマスクをインストールしてください。
のちほど入金するので、インストールと設定まででOKです。

メタマスクをインストール

NFTを買おうと思ったらメタマスクが必要って聞きました。メタマスクを準備する方法と使い方をかんたんにわかりやすく教えてください! そんな悩みに今回は答えていきます。初めてMetaMask(メタマスク)という言[…]

3.OpenSeaでアカウントを作成する

「CryptoNinja Partners(CNP)」はOpenSeaで購入することができるので、アカウントを作成します。

以下のリンクから解説記事にアクセスして、記事を読みOpenSeaでアカウントを作成してください。

OpenSeaでアカウント作成

OpenSeaで売っているNFTアートが買いたいけど、アカウントをつくらないと買えないみたい。OpenSeaの始め方をかんたんにわかりやすく教えてほしい! そんな悩みに今回は答えていきます。ぼくもOpenSe[…]

4.イーサリアム(ETH)を購入する

NFT売買にかかせないイーサリアムを購入します。
予算に余裕があれば少し多めに、余裕がなければNFTの価格プラス0.05~0.1ETHを目安にイーサリアムを購入しましょう。

以下のリンクから解説記事にアクセスして、記事を読みOpenSeaでアカウントを作成してください。

ETHを購入

OpenSeaでNFTアートが欲しいからイーサリアムが必要です。Coincheckでイーサリアム(ETH)を買う方法をわかりやすく教えてほしい! そんな悩みに今回は答えていきます。ぼくはCoincheckでイ[…]

5.MetaMaskに入金する

イーサリアムが購入できたら、OpenSeaでNFTを購入するためにメタマスクにイーサリアムを入金します。
入金する際は注意すべきポイントがあるので、解説記事をしっかり読んで作業をすすめてください。

以下のリンクから解説記事にアクセスして、記事を読みイーサリアムをメタマスクに入金してください。

メタマスクに入金

NFTを買おうと思ったらメタマスクが必要って聞きました。メタマスクを準備する方法と使い方をかんたんにわかりやすく教えてください! そんな悩みに今回は答えていきます。初めてMetaMask(メタマスク)という言[…]

6.OpenSeaで「CryptoNinja Partners(CNP)」を買う

1~5まで終了したら、OpenSeaで「CryptoNinja Partners(CNP)」を買うことができます。

キャラクターで選んでもいいですし、価格で選んでもいいと思います。
みなさんのスタイルにあわせて「CryptoNinja Partners(CNP)」を選んでください。

6-1. 「CryptoNinja Partners」のページにアクセス

CryptoNinja Partnersのページ」にアクセスします。

左側のフィルターメニューから「Buy Now」をクリック。
そうすると買うことができるものだけ、リストアップされます。

フィルターメニューを使うとキャラクター・アクセサリー・色など、さまざまな条件でリストアップさせることができます。
お気に入りのキャラクターなどが決まっている方は、こちらで条件をいれるといいです。

それ以外の方はアイテム左上のプルダウンメニューから「Low to High」を選ぶと安いものから、順番にならびます。
それをスクロールしながら見て、購入するものを決めるというのも、楽しいと思います。

6-2. 「CryptoNinja Partners」を購入する

購入したい「CryptoNinja Partners」が決まったら、そのキャラクターをクリックします。

価格と内容を確認して問題がなければ「Buy now」をクリックします。

内容と価格があっているかの確認です。
あっていれば「Checkout」をクリック。

MetaMask(メタマスク)が起動します。

NFTをイーサリアムで購入するときはガス代(手数料)がかかります。
最初はなれないかもしれませんが、必要なものなので、早くなれちゃいましょう。

ガス代は変動します。
OpenSeaでも数十秒ごとにガス代が更新されます。
待ってみると安くなるかもしれませんが、逆に高くなることもあるので注意してください。

ガス代に問題がなければ「確認」をクリック。

⛽イーサリアムのガス代の目安を知りたい場合はetherchain.orgをチェックするといいですよ。
特に急いでいないのであれば、このチャートをみて安いゾーンで購入することをおススメします!

「Your purchase is processing!」と表示されているときは処理中です。
少し待ちましょう。

「Your purchase has processed!」となったら処理完了です。
これで「CryptoNinja Partners」が購入できました。

6-3.「CryptoNinja Partners」が購入できたか確認する

NFTアートが購入できたか確認する

OpenSeaトップページの右側にある「プロフィールアイコン」を選んで、「Profile」をクリック。

「Collected」に、買った「CryptoNinja Partners」が表示されていればOKです。

「CryptoNinja Partners(CNP)」の将来性と価格

ここからはホルダーにとっては気になる将来性と価格について考えていきたいとおもいます。

将来性を考えるうえで重要なのは、この3点です。

  1. インフルエンサーのNFT参入
  2. 開発・企画の継続性
  3. マーケティング担当イケハヤさんの存在

1.インフルエンサーのNFT参入

キングコング西野さんが本格的にNFT市場に参入し、YouTube講演家の鴨頭さんも今後、NFTと積極的に関わっていくとのことです。



現状、1万人程度といわれるNFT人口を考えると、このインパクトはかなり大きいです。
おふたりの影響力を考えると近い将来、日本のNFT市場が2~3倍になるのは、ほぼ間違いないのではないでしょうか。

2.開発・企画の継続性

「CryptoNinja Partners(CNP)」の特徴でも書きましたがバー忍が行われ、エアドロップや新しいIPビジネスモデルの構築などが進められています。

このように開発・企画が継続して行われることで、「CryptoNinja Partners(CNP)」の価値向上が図られています。

価値が向上する開発・企画が行われることでホルダーが安心して長期保有できることとなります。
つまり、売りにでる個体が減るわけなので、需要と供給の関係から価格が上昇する要因です。

3.マーケティング担当イケハヤさんの存在

「CryptoNinja Partners(CNP)」にとって、マーケティング担当がイケハヤさんというのは大きな武器です。

拡散力はもちろん、NFTに関する発信力は日本でトップクラス。
そんなイケハヤさんが「CryptoNinja Partners(CNP)」を毎日セールスするというのは、ほかのNFTプロジェクトでは考えれません。

これだけでも十分な将来性の担保になると思いますが、さらにイケハヤさんは「CryptoNinja Partners(CNP)」を二次流通で多量に購入していることを明らかにしています。

ここにはポイントが2点あって、二次流通で多量に購入しているということと購入していることを明らかにしているということです。
つまり、現状の価格は成長余力から考えると安いと判断していて、短期ではなく長期保有をするということの意思表示だと考えられます。

運営サイドのイケハヤさんが、そこまで力をいれることができる「CryptoNinja Partners(CNP)」は、まだまだ将来性は高いと考えるのが自然ではないでしょうか。

「CryptoNinja Partners(CNP)」の価格

最高0.8ETHをつけたあと、イーサリアムの価格上昇もあり0.5ETH前後の値動きとなっています。
ただ日本円に換算すると安定して6~7万を中心に推移しています。

NFTは市場環境・イーサリアムの価格に影響を受けやすいので、多少の変動はあります。
ただ、NFT人口が増えて市場が大きくなることは、ぼぼ間違いないと思いますので、今後も魅力を増し続ける「CryptoNinja Partners (CNP)」は、長期的に見て価格は上昇する方向の可能性が高いです。

そこで「CryptoNinja Partners (CNP)」ホルダーのみなさんにおススメしたいのは長期保有です。
短期的に上昇した時に手放したい気持ちはよくわかりますが、その時は保有していることで得られるメリットを考えてほしいです。

「CryptoNinja Partners (CNP)」をひとつの会社だとしましょう。
まだ会社ができて間もなく、これから成長しようとしている会社の株を少し上がったからといって売りますか?
絶対に売らないと思います。

株の世界にはテンバーガーという言葉があります。
つまり、10倍になるということです。

「CryptoNinja Partners (CNP)」がセールされてから3ヵ月。
この間の平均価格が0.2ETH弱です。

例えば2年後、10倍になるとしたら2ETH。
ここまで育ったら売ってもいいかもしれません。

もし、少し上昇して手放してしまったら利益はもちろん、そこにたどり着くまでのストーリーを一緒に経験することができなくなってしまいます。
利益は一時的なものですが、この経験は何物にも代えられない貴重なものだと思います。

目先の数万円よりも「CryptoNinja Partners (CNP)」を長期保有することの経験・価値にかけてみるというのもステキではないでしょうか。

まとめ

今回は「CryptoNinja Partners (CNP)」について解説してきました。
しっかり読んで進めていただければ、最速で買えたと思います(笑)

この記事を読んで、購入するNFTに「CryptoNinja Partners(CNP)」を選んだ方は最高の選択ではないでしょうか。

本文でも書きましたが、いろいろなプロジェクトが進んでいます。
販売直後が最高値のNFTが多い中で、未来も楽しめる「CryptoNinja Partners(CNP)」は貴重です。

ぜひ、みなさんもホルダーという立場だけでなく、一緒にDiscord「Ninja DAO」で「CryptoNinja Partners(CNP)」を育ててみませんか。

もし、Discordに参加したことがなく、不安な方は「Ninja DAO」で「KiraBlue」を検索して、気軽に声をかけてください。
一緒に「Ninja DAO」を楽しめるようにサポートします!

楽しくプロジェクトに参加して、その結果、価値まで上がるのであれば最高だと思いませんか。

NFTを買いたいという方は、口座開設手続きから取引開始まで少し時間がかかるため、早めにコインチェックで口座開設してイーサリアムを買っておきましょう。

»【最短5分】無料でCoincheck(コインチェック)口座を作る