「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

「Coincheck(コインチェック)」への入金方法を解説(パソコンでのやり方)

  • 2022年5月21日
  • 2022年9月2日
  • CRYPTO

Coincheckの口座に入金したいです。
スマホだと何かあったら怖いから、パソコンで作業したいです。
Coincheckへパソコンで入金する方法をわかりやすく教えてほしい!

そんな悩みに今回は答えていきます。

ぼくはスマホだとリスクがあるので、仮想通貨の送金、NFTの購入などはすべてパソコンで作業しています。

そんな実体験をもとに今回はCoincheckへパソコンで入金する方法を「シンプルにわかりやすく」で解説します。

» 無料でCoincheck(コインチェック)に口座開設する

「Coincheck(コインチェック)」への入金方法(パソコンでのやり方)

手順① : Coincheck(コインチェック)の公式サイトにアクセスする

Coincheck(コインチェック)公式サイトにアクセスする

アクセスしてログインしたら、左側のメニューから「日本円の入金」をクリック。

Coincheck(コインチェック)公式サイトにアクセスする

銀行の振込先はGMOあおぞらネット銀行と住信SBIネット銀行から選ぶことができます。

ぼくは住信SBIネット銀行のヘビーユーザーで、振込手数料が無料になるので住信SBIネット銀行を選びました。

手順② : 住信SBIネット銀行の公式サイトにアクセスする

住信SBIネット銀行の公式サイトにアクセスする

アクセスしてログインしたら、画面上部のメニューアイコンから「振込」をクリック。

住信SBIネット銀行の公式サイトにアクセスする

「新規振込」をクリック。

住信SBIネット銀行の公式サイトにアクセスする

Coincheck(コインチェック)の「日本円の入金」ページから支店・口座番号をコピペして、振込金額・振込依頼人名を入力します。

🚧 住信SBIネット銀行は振込依頼人名にCoincheck(コインチェック)で、指定された番号+名前となるので入力する際は注意してください。

内容を確認して問題が無ければ「確認する」をクリック。

住信SBIネット銀行の公式サイトにアクセスする

振込内容を確認して、「スマート認証NEO」をクリック。

住信SBIネット銀行の公式サイトにアクセスする

スマート認証NEOの承認番号を確認して、スマホアプリで承認します。

住信SBIネット銀行の公式サイトにアクセスする

これで住信SBIネット銀行からの振込完了です。

手順③ : Coincheck(コインチェック)で入金を確認する

Coincheck(コインチェック)で入金を確認する

早ければ10分前後で入金されますが、時間がかかる場合もあります。
のんびり待ちましょう。

入金が完了されるとCoincheck(コインチェック)から「入金が完了しました」メールがきます。

「Coincheck(コインチェック)」への入金方法(パソコンでのやり方)のまとめ

最後にまとめます。

  1. Coincheckの公式サイトで入金方法にあわせた入金先を確認する
  2. 住信SBIネット銀行の公式サイトで振込手続き
  3. Coincheckの総資産で入金を確認する

こんな感じです。

日本円の入金は慣れていると思うので、特に難しいところはないと思います。
振込方法によって手数料がかわる点だけ注意が必要です。

入金が終われば、次は仮想通貨の購入です。
おススメは全額、一度に購入するのではなく分散しての購入です。
理由やメリットを説明すると長くなるので、また別の機会に記事にしたいと思います。

国内の仮想通貨取引所で投資をスタートできれば、海外仮想通貨取引所での投資もチャレンジできます。
海外仮想通貨取引所だと国内では取り扱いがない、話題の仮想通貨もトレードできますよ。

海外仮想通貨取引所の始め方は「Bybit(バイビット)の始め方(口座開設のやり方)」でまとめています。
興味のある方はどうぞ。

仮想通貨はリスキーというイメージがあると思いますが、だからといって関わらずにいるのは、時代の流れを考えると、もっとリスキーです。

やっぱ、行動することが大事ですよ。
仮想通貨投資をエンジョイしていきましょう。