「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

「CryptoNinja Partners (CNP)」に6体目の新キャラクター登場

CryptoNinja Partners (CNP)ヤーマ

「CryptoNinja Partners (CNP)」から、6体目の新キャラクターが発表されました。

記事の信頼性

🍀「CryptoNinja Partners」72体保有
🍀「CNP Jobs」「Very long CNP」各10体以上保有
🍀「CryptoNinja Party!」Epic3体・Rare3体保有
🍀 NFT Artista(NFTアートメディア)運営

CNPファミリーを知りつくしている、ぼくが「CryptoNinja Partners (CNP)」に6体目の新キャラクター登場について「シンプルにわかりやすく」解説します。

「CryptoNinja Partners (CNP)」について

数字でみるCryptoNinja Partners (CNP)

知らない方もいるかもしれないので「CryptoNinja Partners (CNP)」について、簡単に説明します。

CNPは、40,000人以上が参加する国内最大級のDAO「NinjaDAO」の1プロジェクト。

忍者をテーマに展開するIP「CryptoNinja」のスピンオフNFTコレクションとして、DAOの参加者がプロジェクトメンバーとなり、企画・デザイン・開発・マーケティングを行なっています。

CNPが目指すのは、キャラクターや作品のファンが「パートナー」にもなれる世界。
NFTの短期売買による利益ではなく、「保有することで得られる価値」を最大化する取り組みに力を入れているとのこと。

ぼくは実際にCNPホルダーですが、保有することで得られる価値というところでは、非常に高い満足度を得ています。


みなさんもCNPが欲しいなと思ったなら、買う方法をまとめた記事をはっておくので参考にどうぞ

» 「CryptoNinja Partners (CNP)」を最速で買う方法と特徴・将来性・価格について解説!

新キャラクター「ヤーマ」について

CryptoNinja Partners (CNP)ヤーマについて

今回、発表されたキャラクターは、CryptoNinja35体目の忍者(未発表)のパートナーとなる小鬼、「ヤーマ」です。

名前の由来は、インド神話に登場する最初の人間であり、古代インドの神とされる「ヤマ(Yama)」。冥界の主、閻魔(えんま)の語源としても知られています。

「ヤーマ」が登場するのは、今年11月に開催予定の第2回「バー忍」。
バー忍は、既存のNFTをバーン(焼却)し、新キャラクターに交換するCNP独自のシステムです。

今年8月に開催した第1回バー忍では、ウサギの「ルナ」が新キャラクターとして登場し、発行済みNFT22,222点のうち、10%にあたる2,222点を入れ替えました。

キャラクターとの出会い・別れを体験できるイベントとして、今後も継続的な開催を予定されています。

NFTに別れと出会いを生む「バー忍」

CryptoNinja Partners (CNP)バー忍について

NFTのバーンとは、「焼却」や「破壊」を表し、多くの場合、その目的はトークンの流通量を減らし希少性を高めること、つまり価格を上昇させることにあります。

一方、「CryptoNinja Partners (CNP)」では、この「焼却」をキャラクターとの「別れと出会い」を体験するイベントとして企画。

発行総数の10%(最大2,222体)を「バー忍」可能とし、「バー忍」を選択したホルダーに対してはバーン数と同数の新キャラクターNFTを発行します。

「CryptoNinja Partners (CNP)」は、これまでのジェネラティブNFTの常識であったレアリティによる価値格差をなくし、ブロックチェーンの持つ永続性の上にキャラクター達との「別れと出会い」を組み込んだ体験を導入することで、「CryptoNinja Partners (CNP)」ホルダーがより保有価値を感じられるNFTになっていると考えているとのこと。

「CryptoNinja Partners (CNP)」メタバースでの展開

CryptoNinja Partners (CNP)メタバース開発中ワールドイメージ

ブロックチェーンゲームのプラットフォーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」上で、非日常を楽しむためのワールドを開発中とのこと。
広大な土地の中央にそびえ立つ「世界樹」が、この空間のシンボルになるそうです。

また、この世界樹の内部に開発するのは、大きなステージを備えた「天界」エリア。
ステージの周囲にはCNPのキャラクターをモチーフにしたアトラクションを配置し、CNPホルダー向けのイベント会場としても活用する計画です。

「CryptoNinja Partners (CNP)」今後の展開

CryptoNinja Partners (CNP)今後の展開

9月にリリースしたスマホアプリ「CNP Friends」はCNPホルダー4,800人のうち25%にあたる1,200名以上が利用しており、今後はPCのブラウザに入れたウォレットを認証できる機能をリリース予定。

ホルダーやコミュニティからの意見を取り入れながら、CNPの保有を楽しめる機能を段階的に追加するそうです。

また、NFTプロジェクトとその応援者・ホルダーをつなぐ、独自のマーケットプレイス「Xinobi(忍)」を開発中。

まとめ

新キャラクターのヤーマ、11月登場予定ということで待ち遠しいですね。

「バー忍」というシステム上、いま所有しているキャラクターと、お別れしないとヤーマが手に入れられないので、悩ましく思っているホルダーさんも多いのではないでしょうか。

そんなホルダーさんは、追いCNPをするのもアリかもです。

どちらにしても、11月が楽しみですね。


まだ、「CryptoNinja Partners (CNP)」を持っていない方は買い方などを、まとめた記事がありますので参考にどうぞ

» 「CryptoNinja Partners (CNP)」を最速で買う方法と特徴・将来性・価格について解説!