「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

「CryptoNinja Partners (CNP)」に5体目の新キャラクター登場

先ほど、「CryptoNinja Partners (CNP)」からビッグなニュースが発表されました!

詳細をお伝えする前に、「CryptoNinja Partners (CNP)」について、簡単に説明します。

「CryptoNinja Partners (CNP)」は、31,000人以上が参加する国内最大級のDAO「NinjaDAO」の1プロジェクト。
忍者をテーマに展開するIP「CryptoNinja」のスピンオフNFTコレクションとして、DAOの参加者がプロジェクトメンバーとなり、企画・デザイン・開発・マーケティングを行っています。

「CryptoNinja Partners (CNP)」が目指すのは、キャラクターや作品のファンが「パートナー」にもなれる世界。
NFTの短期売買による利益ではなく、「保有することで得られる価値」を最大化する取り組みに力を入れているとのことです。

公式サイト: https://www.ninja-dao.com/cnp
OpenSea: https://opensea.io/collection/cryptoninjapartners

NFTに別れと出会いを生む「バー忍」

NFTのバーンとは、「焼却」や「破壊」を表し、多くの場合、その目的はトークンの流通量を減らし希少性を高めること、つまり価格を上昇させることにあります。

 一方、「CryptoNinja Partners (CNP)」では、この「焼却」をキャラクターとの「別れと出会い」を体験するイベントとして企画。

発行総数の10%(最大2,222体)を「バー忍」可能とし、「バー忍」を選択したホルダーに対してはバーン数と同数の新キャラクターNFTを発行します。

「CryptoNinja Partners (CNP)」は、これまでのジェネラティブNFTの常識であったレアリティによる価値格差をなくし、ブロックチェーンの持つ永続性の上にキャラクター達との「別れと出会い」を組み込んだ体験を導入することで、「CryptoNinja Partners (CNP)」ホルダーがより保有価値を感じられるNFTになっていると考えているとのこと。

5体目となる新キャラクター

現在、リリース済みの4キャラクターはほぼ同等の割合で発行・流通していますが、今回5体目となるキャラクターをリリースし、「バー忍」を行うことにより、22,222点の内訳は変化。

今後も新キャラクターの投入や、キャラクターを進化させるシステムの開発を予定しています。

本日公開するのは、CryptoNinjaに登場するキャラクター「於兎(Oto)」が口寄せしたウサギ(名称未定)という設定です。

新キャラクターの名前は一般公募し、CNPホルダーによる投票で決定。
併せて、「NinjaDAO」開催のファンアートコンペにて、新キャラクターを選考対象とする特別賞「バー忍賞」を設け、入賞者にCNPを進呈いたします。

また、このキャラクターのバリエーションは、Ninja DAO公式Discordコミュニティ内のCNPホルダー限定チャンネル「ジェネラティ部」で先行公開されています。

・Ninja DAO公式Discordコミュニティ: https://discord.gg/ninjadao

<「バー忍」スケジュール>

  • 受付期間:7月31日(日)午前中/専用サイトにて
  • 数量:先着2,222体
  • リビール:8月2日(火)
  • 公式サイト: https://www.ninja-dao.com/cnp
関連記事

CryptoNinja Partners(CNP)がほしいーCNPは将来性があると聞いたけど、詳しく知りたいです。はじめてのNFT購入だから仮想通貨取引所で口座開設とかメタマスクとか、どうしたらいいのかわからないです&#x[…]