「NFTアート メディア」のキーワードで Google 検索1位を獲得しました!

「Bybit(バイビット)」へ国内仮想通貨取引所からの入金方法を解説【失敗しないやり方】

Bybit(バイビット)

Bybitへの入金方法を知りたい。
失敗しなくて手数料が少ない方法をわかりやすく教えてほしい!

そんな悩みに今回は答えていきます。

ぼくはBybitで口座開設をして、仮想通貨の購入だけでなく運用もしています。
そんな実体験をもとに今回はBybitへの入金方法を「シンプルにわかりやすく」で解説します。

Bybit(バイビット)への入金方法

Bybit(バイビット)への入金方法はクレジットカードと仮想通貨を使用する方法があります。
クレジットカードは手数料が高かったり、日本のクレジットカードは対応できない場合が多いので、仮想通貨による入金をおススメします。

仮想通貨での入金は国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入する必要があります。
国内の仮想通貨取引所で取り扱いがある仮想通貨で個人的なおススメは送金コストが安い、XRP(リップル)です。

そこで今回はXRP(リップル)を用いて、代表的な国内の仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)から入金する方法を解説していきます。

ちなみにbitFlyer(ビットフライヤー)の送付手数料はこんな感じです。

XRP(リップル)の手数料が安いですよね。

大した金額ではないと感じる方もいるかもしれませんが、ムダな手数料を払うのは意味が無いので確認するようにしましょう。

他の仮想通貨や仮想通貨取引所でも入金方法は、ほぼ同じような仕組みなので参考にしてください。

手順① : Bybit(バイビット)の公式サイトにアクセスする

Bybit(バイビット)の公式サイトにアクセス

アクセスしたら、右上の「資産」→「現物アカウント」をクリック。

手順② : 入金する仮想通貨を選ぶ

Bybit(バイビット)の公式サイトで入金する仮想通貨を選ぶ

入金したい仮想通貨を選びます。
決まったら、その仮想通貨の右側にある「入金する」をクリック。

入金できる仮想通貨は右側に「入金する」と表示されているもの全てです。
ただ、日本の仮想通貨取引所から入金するので日本の仮想通貨取引所で取り扱っている仮想通貨から選ばなければなりません。

手順③ : 入金するウォレットアドレス・タグを確認する

Bybit(バイビット)の公式サイトで入金するウォレットアドレス・タグを確認する
Bybit(バイビット)の公式サイトで入金するウォレットアドレス・タグを確認する

注意文をよく読んで、「確認しました」をクリック。

入金する通貨のチェーンタイプやウォレットアドレス・入金タグが表示されます。
(入金する仮想通貨によって表示される内容がかわります)

入金用アカウントは特に理由がなければ現物アカウントを選んでください。
出金するbitFlyer(ビットフライヤー)でアドレス登録するので表示したままにしておきます。

手順④ : bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにアクセスする

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにアクセスする

アクセスしたら「入出金」を選び出金する仮想通貨を選びます。
今回はリップル(XRP)を選び、「送付」→「アドレスを登録する」をクリック。

アドレスの登録が必要なのは初回のみとなります。
同じ仮想通貨取引所・通貨であれば2回目以降の登録は必要ありません。

手順⑤ : メールと携帯電話で認証作業をする

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトでメールと携帯電話で認証作業をする
bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトでメールと携帯電話で認証作業をする

登録したメールアドレスにメールが送信されるので本文中のリンクをクリック。

登録した携帯番号に確認コードが送信されるので、そのコードを二段階認証ページのボックスに入力して「次へ」をクリック。

手順⑥ : アドレスとタグを入力する

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトでアドレスとタグを入力する

ラベルはわかりやすい名前なら何でもOKです。

手順③ : 入金するウォレットアドレス・タグを確認する」で表示した、リップル(XRP)アドレス・宛先タグを入力します。
入力する際は手入力ではなく必ずコピペです。
ここで入力を誤ると最悪、送付した仮想通貨が無くなる可能性があるので注意してください。

入力が終わったら「次へ」をクリック。

手順⑦ : アドレス登録の詳細を記入する

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトでアドレス登録の詳細を記入すで

アドレス所有者は送付先のアドレス所有者を入力、Bybit(バイビット)の場合であれば「海外取引所」、送付先取引所名は「Bybit」を選びます。

手順⑧ : アドレス登録完了

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトでアドレス完了を確認する

入力したアドレスが表示されれば、登録成功です。

登録したアドレスをクリック。

手順⑨ : 送付する数量を入力する

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトで送付する数量を入力する

送付する数量を入力します。

1回目の送付は少額にすることをおススメします。
慣れないうちは最悪、入金に失敗してもあきらめることができる金額にしておけば精神的プレシャーも少なくてすみます。

ということで、今回は120XRP(およそ1万円)を送金します。

数量が入力できたら「送付する」をクリック。

手順⑩ : 送付する内容を確認して確定する

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトで送付する内容を確認して確定する

送付するアドレス・数量・手数料を確認して「送付を確定する」をクリック。

手順⑪ : 確認コードを入力して認証する

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトで確認コードを入力して認証する

登録した携帯番号に確認コードが送信されるので、そのコードを入力して「認証する」をクリック。

手順⑫ : 送付手続き受付を確認する

bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトで送付手続き受付を確認する

「送付手続きを受け付けました」と表示されたらサイトでの手続きは完了です。

サイトでの手続きが完了すると登録したメールアドレスにメールが送信されるので本文中のリンクをクリックしてSMS認証をします(初回のみ)。
これで手続き完了です。

このSMS認証に気づかずに送付できないと焦って相談されたことが何回もあります。
確かにわかりにくいですよね。
こういうことを無くすために、手続きをした時は必ずメールを確認するようにしましょう。

手続きから早ければ数分、遅くても数時間でBybit(バイビット)に届きます。
無事、届いたタイミングでbitFlyer(ビットフライヤー)から送付完了メールがBybit(バイビット)から入金確認メールが届きます。

手順⑬ : 入金を確認する

Bybit(バイビット)の公式サイトで入金を確認する

Bybit(バイビット)のサイトで入金を確認します。
無事にウォレット残高に120XRPが反映されています。

Bybit(バイビット)への入金方法まとめ

最後にまとめます。

  1. Bybitで入金するアドレスを確認する(初回のみ)
  2. bitFlyerでアドレスを登録する(初回のみ)
  3. bitFlyerに登録したアドレスを選び仮想通貨を送付する
  4. Bybitで入金を確認する

こんな感じです。

今回、説明したことを気をつければ難しいことはありません。
Bybit(バイビット)は取り扱っている仮想通貨の種類も豊富で話題のアルトコインも上場されるタイミングが早いので口座を開設しているなら積極的にBybit(バイビット)を使うことを個人的におススメします。

急成長する前の有望なアルトコインに出会えるかもしれません。
行動を続けると、人生が変わりますよ。
新しい世界へチャレンジしていきましょう。

» 無料でBybit(バイビット)に口座開設する

関連記事

いろんなアルトコインを買いたいな。STEPNとか、すごい話題になっているし楽しそう。でも、買うのはむずかしいですか。 そんな悩みに今回は答えていきます。 仮想通貨の将来性の高さを感じ、長期保有を[…]

関連記事

Bybit(バイビット)の取引ボットで暗号資産の自動売買ができるって聞きました。暗号資産の自動売買にすごく興味があります。始め方をわかりやすく教えてほしい! そんな悩みに今回は答えていきます。 […]